So-net無料ブログ作成

いい湯でした [2016夏]

 午後、無事帰宅しました。
 途中、いつものように喜連川温泉に入ってきました。いつも荒川沿いの「もとゆ」ですが、今日は内川沿いの「露天風呂」に初めて入ってみました。内湯はなく大きな露天風呂だけですが、屋根があるので雨でも大丈夫です。いい湯でした。
SH-50_20160913_100756.JPG

皮肉なことに [2016夏]

 今夜苫小牧からフェリーに乗って帰ります。皮肉なことに帯広をはじめ北海道はこれからしばらく晴れが続くようです。
 周りの峠は通行止めでしたが、やっと狩勝峠が通行できるようになったそうです。それでは遠回りなので、芽室から占冠まで高速で行きます。
SH-50_20160911_092850.JPG

 夕張の道の駅はスーパーの駐車場みたいでつまらないのですが、今日は混雑してました。何かのお祭りのようです。
SH-50_20160911_132927.JPG

 こちらのフェリーは仙台行きと名古屋行きが混在するからか、2時間前に手続きをしなければなりません。
SH-50_20160911_165718.JPG

街角のそこかしこ [2016夏]

 北海道はこれから晴れの日が続くようです。でも、急な用事で帰宅することになりました。お別れに駅前から広小路あたりを散歩してきました。
 連続して台風に見舞われた帯広でしたが、ゆっくり歩きまわったので街角のそこかしこに親しみを感じます。
SH-50_20160910_160837.JPG
SH-50_20160910_161941.JPG
SH-50_20160910_163105.JPG

台風の影響で [2016夏]

【真鍋庭園】 昨年も立ち寄ったので記憶に新しいです。帯広市街地にあるこのガーデンも台風の影響で一部通行止めの場所がありました。雨上がりで、湿度が高いせいか蚊がまとわりつくのでのんびり立ち止まっていられません。
SH-50_20160907_143936.JPG
SH-50_20160907_144414.JPG
SH-50_20160907_145003.JPG
SH-50_20160907_145516.JPG

「百年」という [2016夏]

【緑ヶ丘公園】 帯広駅前からまっすぐ伸びる公園大通の突当りに広い公園があります。公園は帯広監獄の跡地です。そしてこの公園大通も鉄南西火防線と呼ばれる火防線でした。
初めて北海道に来た時もまず、この公園に立ち寄りました。長い公園のベンチをたどり、百年記念館に行ったことをよく覚えています。
SH-50_20160902_144844.JPG

【帯広百年記念館】 そのときは「百年」という名称に惹かれて立ち寄りましたが、今では北海道中にその名称の着いた施設や公園があることを知っています。それでも初めて訪れたこの記念館は思い出深い施設です。
SH-50_20160902_145858.JPG
SH-50_20160902_150149.JPG

【道立帯広美術館】 公園の少し高い丘の上に美術館があります。こちらに来たのは初めてです。鹿追では時間の都合で見れなかった神田日勝さんの馬の絵を見ることができました。
SH-50_20160902_162336.JPG

【なにか】 美術館から動物園に行く途中で2匹のエゾリスと動物園との境と出口付近で元気に動き回るエゾリスを見かけました。動物園は休園日でした。
SH-50_20160902_162746.JPG
SH-50_20160902_165114.JPG

【とかちマルシェ】 公園を出る頃には怪しい雲が出てきました。駅前では今日から三日間マルシェが開かれます。ポツポツしてきたので素通りしました。
SH-50_20160902_164249.JPG
SH-50_20160902_174200.JPG

放射線状の道路 [2016夏]

【鉄南火防線】  台風一過の晴天とはいかず、曇り空です。でも久しぶりの傘いらずです。ベランダから見えたスーパーまで散策してきました。
 帯広の道路は格子状の道路と大通公園を中心とする放射線状の道路が組み合わされています。最短距離で火災現場に急行するため設けられたという道路ですが、今は必要性も薄れ緑化されています。おかげでスーパーまで最短距離で行けました。
 放射線の中心の大通公園ですが、期待とは裏腹に小さい公園でした。
 ちなみにこうした街並みは、アメリカの首都ワシントンDCをモデルにしたと言われています。
SH-50_20160831_164756.JPG
SH-50_20160831_165804.JPG
SH-50_20160831_170536.JPG

秋の雰囲気 [2016夏]

【紫竹ガーデン】 昼前から晴れてきました。何度も往復した中札内近くの紫竹ガーデンに行ってきました。晴れとはいえ、雲も多い天気です。虫の鳴き声も聞こえて何かしら秋の雰囲気も感じます。
メインの花壇には各種のボタンの花がたくさん」咲いていました。台風のせいか倒れている花も目立ちます。
SH-50_20160827_141624.JPG
SH-50_20160827_141705.JPG
SH-50_20160827_142540.JPG
SH-50_20160827_144857.JPG

夜、花火の音が聞こえてましたが、ベランダからは見えません。きっと後ろの十津川方向なのでしょう。

弱々しい陽ざし [2016夏]

【十勝ヒルズ】 今日も晴れです。でも明日からまた雨がちの日が続くようです。
十勝にはガーデンがいくつもありますが、今日は十勝ヒルズです。帯広市街地からすぐです。
晴れたといっても弱々しい陽ざしです。8月の下旬なので花も少ないです。トンボ池にはまだスイレンが咲いてました。
葉が赤、黄、緑の面白い木を見つけました。夏と秋が短い北海道では紅葉も忙しいようです。
SH-50_20160824_131659.JPG
SH-50_20160824_132423.JPG
SH-50_20160824_133117.JPG
SH-50_20160824_134246.JPG

やっと晴れて [2016夏]

 やっと晴れてきました。
SH-50_20160823_101328.JPG

【ポプラ】 北大の並木で有名なポプラですが、こちらは小学校の創立記念に植樹されたものです。今はスーパーになっています。推定100年以上のポプラは帯広市の保存樹木になっています。
SH-50_20160823_145302.JPG

【私立双葉幼稚園】 2013年に閉鎖されました。同園は1911(明治44)年、帯広聖公会が創設、1922(大正11)年に現在地に移転しました。
SH-50_20160823_150219.JPG

【ウィンドプロファイラ】 地上から上空に向けて電波を発射し、上空の風向・風速を測定する装置らしいです。現在全国に33か所あります。
SH-50_20160823_150352.JPG

【依田勉三】  帯広の本格的な開拓は、1883年(明治16年)に依田勉三の率いる「晩成社一行27人が、下帯広村に入植したことから始まりました。中島公園にその勉三像があります。久しぶりに立ち寄りました。
SH-50_20160823_152141.JPG

【電信通り】 帯広市街地に初めて電信柱が立ったことから、それまで「晩成社通り」、「依田通り」と呼ばれていたものが、「電信通り」と呼ばれるようになりました。
SH-50_20160823_153125.JPG

【高橋まんじゅう屋】 電信通りにあります。今回も大判焼きを2個買いました。
SH-50_20160823_153500.JPG

【六花亭サロン】 電信通りと大通りの交差点にレンガつくりの建物を見つけました。六花亭サロンとなってますが、柱には「三井金物店」と刻印されてました。
SH-50_20160823_153840.JPG

始まりました [2016夏]

 台風7号の後、今日は11号です。そして明日夜には9号が上陸するようです。
帯広での一人の生活が始まりました。特別出かけた日以外はしばらくお休みします。
SH-50_20160821_153433.JPG